読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃがめブログ

毒にはなるが薬にはならない、じゃがいもの芽のようなことだけを書き綴るブログです。

Carpenters - I need to be in love

音楽

先ほどSMAPの番組にリチャード・カーペンターが出ていたので。人気といえば[Yesterday Once More]や[Top of the world]、[Super Star]だと思いますが、この歌はドラマでも使われてたみたいなので、当時青春だった人は結構知っているのかも。

ボーカルのカレン・カーペンターが一番好きだったと言われているのがこの[I need to be in love]です。
カレンは拒食症で亡くなっているのは有名ですね。周囲からのプレッシャーなどから体型に自信が持てなくなり追い詰められていたと言われていますが・・・。カレンがなぜ、どういった心境で拒食症になっていったのか、もはや知る術はありません。ですが、この歌詞には彼女の心の中が少し見えるような気がして仕方ありません。

この歌、聴くたびに胸が詰まります。他の歌もいい歌ばかりですが、この歌がカーペンターズの中で一番好きです。

The hardest thing I've ever done is keep believing
There's someone in this crazy world for me
The way that people come and go through temporary lives
My chance could come and I might never know


I used to say "No promises, let's keep it simple"
But freedom only helps you say goodbye
It took a while for me to learn that nothing comes for free
The price I paid is high enough for me


(*)I know I need to be in love
I know I've wasted too much time
I know I ask perfection of a quite imperfect world


And fool enough to think that's what I'll find


(+)So here I am with pockets full of good intentions
But none of them will comfort me tonight
I'm wide awake at 4 a.m. without a friend in sight
I'm hanging on a hope but I'm all right


repeat *
repeat +
repear *


http://www.lovecms.com/music-carpenters/music-i-need-to-be-in-love.html


いま英語ブームが俄かに起こっていますので、調子に乗って私の意訳も載せておきます。
完全に誤訳の可能性がありますので、ご注意・ご指摘くださいませ。

私にとって最も難しいのは信じ続けること
この狂った世界に私にとっての誰かがいると
仮初めの命の中で人は行き来するばかりで
私はチャンスを掴めないかも知れない


「約束はしない。シンプルで居ましょう」とよく言ったけれど
自由はあなたがさようならと言うのを助けただけだった
私が学ぶためにしばらく掛かかったわ
私が支払ったのは私にとって大きなものだった


私は恋をするべきね
本当に多くの時間を無駄にしてしまった
私はこの不完全な世界に完璧を求めている
そして愚かなことにそれが見付かると思っているの


私のポケットには善意がつまっているけど
それは今夜の私を癒してくれない
午前4時に目が冴えてて、友達は居ない
希望にすがりついているけど、大丈夫だから

青春の輝き〜ヴェリー・ベスト・オブ・カーペンターズ
カーペンターズ
ポリドール (1995-11-10)
売り上げランキング: 53
おすすめ度の平均: 4.5
5 マイフェバリッツCDの1枚かな。
5 これが全てではない−天才カーペンターズ
5 カーペンターズ
3 オリジナルをぜひ・・・
5 いい曲がたくさん入っています