読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃがめブログ

毒にはなるが薬にはならない、じゃがいもの芽のようなことだけを書き綴るブログです。

お金に細かいセコいヤツだと思われるかも知れませんが

雑記

 とてもどうでもいいことなんですけど、気になって。

これまでレジ袋代2円を引いてもらう機会を無視していたのだから、2円を追加で払ったとしても同じことだ。

第19回 レジ袋代2円払うのは嫌 (橘玲の世界は損得勘定) | 橘玲 公式サイト

 同じ? 同じではないのでは?

 解りやすくするために具体的な数値を出します。総額1000円になる買い物をしたとして、この買物総額が変わらないとした場合の総支払額を考えます。

  レジ袋をもらった もらっていない
これまで 1,000円 998円
今後 1,002円 1,000円

 うん、実質「一回の買い物につき2円の値上げ」ですよね。「これまで」と今後を「同じこと」にするには、買物総額が毎回2円安くならないといけない。でもそんな器用な値下げは不可能ですよね。だから恐らくは各品物の値段は変わっておらず、実際にはこの表のようになるでしょう。
 で、もうちょっと考えてみたいのが、割引率。これも具体的な数値を出します。総額1000円になる買い物をしてレジ袋を貰わなかった場合。

これまで : 2/1000 = 0.2%の割引
今後 : は2/1002 = 0.1996%の割引

 うん、レジ袋をもらわないことによる割引率、下がってますね*1

 と言うことはですよ。「レジ袋代2円を引いてもらう機会を無視して、2円を追加で払う」ってのは、同じどころか意味の分からない行動ってことになりませんか? なんで割引率が下がったのに積極的にエコバックを持参しようと思ったのってことになっちゃうじゃないですか。


 結論としては、その『ちょっとした工夫で“奇跡”を実現した』というスーパーのやり方が上手かったってことで、元エントリーと同じ所に行き着くんですけどね。この元エントリーの人も、なんか良い感じに丸め込まれてませんか、なんてことを思ったのでした。

*1:かなり微々たるものですが、スーパー全体の売上から考えたらそれなりの額になるでしょう。