読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃがめブログ

毒にはなるが薬にはならない、じゃがいもの芽のようなことだけを書き綴るブログです。

アンコントローラブルなことをとやかくしようとしてもストレスが溜まるのみ

雑記

【炎上】ホリエモン、新幹線で泣く子供に対し「舌打ちもしょうがない」「睡眠薬飲ませればいい」と発言 - NAVER まとめ
堀江さんは意外と子ども思いないい父親だと僕は思いますよ? - かくいう私も青二才でね

 まず、子どもってアンコントローラブルじゃないですか。親にとって子どもはラジコンではありませんし、ましてや所有物でもありませんから、操縦することはできません。更に『私』にとって、子どもを連れている親御さんもアンコントローラブルですよね。他人ですから、行動を制限したり何かを強制することはできません。
 ということは、『子どもを連れている親御さんに子どもを制御させて黙らせる』ってほぼ無理ですよね。アンコントローラブルもいいとこ。

 アンコントローラブルなことに着目してどうにかしようとするとストレスが溜まるばかりです。どうにかすることはできないし、どうにもならない。そういうときは私はできるだけ気にしないように意識を別のところに向けるようにしています。だって、自分がしんどいから。余計イライラするだけですからね。

 イライラすることってあると思うんです。疲れているときにギャーッと騒がれたら内心で「勘弁してよ……」と思うかも知れませんし、そういう感情を持つのが悪人だということではなく。人間が増えれば増えるほど接触するストレスは増えるのに、敢えて解決不能なストレス掛かる事案に目を向けてイライラを重ねんでも、っていう風に思いますがみなさんいかがお過ごしですか。冬も深まり寒い日が続いていますが、お元気ですか。