読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃがめブログ

毒にはなるが薬にはならない、じゃがいもの芽のようなことだけを書き綴るブログです。

クッキーを無限に焼き続けるゲームが微妙にブームになりつつある件

Cookie Clicker
ルールはこんな感じ。

・画面左のクッキーをクリックすると、クッキーが焼ける
・画面右のプラントをクリックして製造すると、自動的にクッキーが焼かれるようになる(プラント建造にはクッキーが必要)
・上位のプラント(カーソル<老婆<農場<工場<鉱山<輸送船<錬金術研究所<異界の門<タイムマシン<反物質凝縮器)ほどクッキー製造速度(CPS:cookies per second)が高い
・プラントを購入すると、プラントの単価が上がる
・単位時間あたりのCPSはグッズで上昇させられる
・定期的にゴールデンクッキーが画面上に現れるので、クリックするとボーナスゲット(ボーナスはクッキーゲットか7秒間のCPSアップが多い)

シンプルなクリックゲーで、故になのか中毒性がありちょこちょこと触ってしまいます。終了後の虚無感はなかなかのものだと思いますが、ゲームってそんなもんですしね。何かが残ることのほうが少ないし。という訳でそこに関しては気にしない。

さて、クリックゲーではあるのですが、ある程度ゲームが進むとクリックしてもしなくても関係ないくらいの速度で自動生成されます。よってクリックゲーとしては最初の20分くらいしか遊べません。多くの人が老婆を雇用する方向で楽しんでいるようです。老婆を雇用すると(老婆に限らずプラントを増やすと)改造を施すことができるようになるのですが、初段階ではなんてことないのですが、改造を続けていくと老婆が謎の生命体になっていく、という面白みがあります。

ストラテジーとして楽しむのであれば、『1,000万CPSになるまでのタイムアタック』などのルールを付けることで成立するかも知れません。ただ単に増やす方向で、時間を掛けて自己満足に耽るのも良いかも知れません。

ちなみに、私の今の状況はこんな感じ。

はてさて、この焼き老婆ゲー、いつまで流行るものなのでしょうか。流石に明日にはもうブームは去っているとは思うのですが。