読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃがめブログ

毒にはなるが薬にはならない、じゃがいもの芽のようなことだけを書き綴るブログです。

栄養ドリンクを過信していませんか

 栄養ドリンクって、売ってますよね。薬局や、最近はコンビニでも売られています。

 あの栄養ドリンク、イメージだと飲んでシャキっと回復しそうですよね。ですが、実際にはそんな効果はないです。CMみたいに「おっしゃ! 仕事の続き頑張んべ!!」というようなことはありません。まったく無効というわけではありませんし、人によって多寡はあれど回復は認められる。ですが「それまでの疲労を無かったことにしてリセットする」ような効果はありません。

 当然ですが、疲労から回復するには睡眠・食事を整えることが一番です。栄養ドリンクはその補助にはなれども、テレビゲームの回復グッズのようなティロリロリィンと一気に全回復するようなものではありえません。栄養ドリンクの効果は殆どがアルコール・糖質・カフェインによるものだから、一瞬のブーストにしか役に立たないのです。んで、効果は私の体感では20分くらい。だからこの間に気合で脱出するくらいしか出来ないです。栄養ドリンクを過信してはいけません。二十代の方が気易く栄養ドリンクに頼り切っていますが、結構危ないことだと思います。

 そもそも、栄養ドリンクに手を出してでも回復したい状況となると、それはもう既にちょっとヤバい状態なのではないでしょうか?
 そうであれば、栄養ドリンクを飲んで一時的に回復したところでそのエネルギーでとっとと帰ることをお勧めします。そのまま無理してると「帰宅すらしんどい」に突入してかなりまずいことになります。

 「世の中帰りたくても帰れない状況だってあるんだ」という意見はあるかも知れませんが、それはそれでまた別の話です。まずは「自分が今どれくらい動けるか」という判断を誤らないことです。栄養ドリンクのイメージから、飲んでおけば大丈夫というようなことを言う人が居ますが、それは自分の状態を大きく見誤っていると言えます。


 栄養ドリンクを飲む瞬間、自分がどれくらい疲れているかを考え、栄養ドリンクを過信せず、とにかく回復できる状態まで持っていけるように動くことをお勧めします。死なないで。