読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃがめブログ

毒にはなるが薬にはならない、じゃがいもの芽のようなことだけを書き綴るブログです。

東日本大震災から三ヶ月超が経過しました

 以前に書いたエントリーはお陰さまで多くの方に読んでいただくことができました。Twitter上で普通に呟いた人が少なくとも3,000人以上、RTを入れると本当に多くの方に伝わったことが解ります。また、当該エントリーを引用・紹介してブログを書いてくださった方もたくさんいらっしゃいました。解っているだけでも数十のブログで紹介していただいています。すべてご紹介することは出来ませんが……。
 そんな中でも嬉しかったのは、そのブログやTwitterへの書き込みの中で、実際にリマインダーを設定した方や募金されたという方がかなりいらっしゃったこと。ほんの少しでも誰かの役に立っているなら、本当に嬉しいことです(「毒にはなるが薬にはならない」を標榜しているのにおかしな話ですが)。
 今、マスメディアの報道を観ると、震災に関係する話は原発問題が7割、政府に対する批判が2割、震災復興に関する話が残り1割といったところでしょうか。もちろん、原発問題は大事な問題ですし、近隣住民(関東圏まで含む)にとってはまさに死活問題です。これまでの原発の問題・リスクを見つめ直し、更には自然エネルギーの問題・リスクにも目を向け、総合的に判断する必要がある機ではあります。ですが、それだけではバランス感覚に欠けるのではないでしょうか。また、私自身の周囲に目を向けると、いよいよ「節電に対する不満」が爆発する直前といった空気があります。予想してはいた事ですが、改めて目の前にするとこの空気の流れはとても怖く感じます。
 今、日本がどういう状況にあるのか、被災地の状況はどうなのか。改めてですが、そういった事にもほんの少しずつでも目を向けて、時間と情報をみんなで意識して持てたらより良いのではないか、と。そう感じる今日この頃です。