読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃがめブログ

毒にはなるが薬にはならない、じゃがいもの芽のようなことだけを書き綴るブログです。

NTT東日本のアクションでiPod touchの株が上がるかも知れない

ニュース

一昨日のニュースで少し古いのですが、NTT東日本から小型無線LANルーターのレンタル開始が発表された、と日経新聞にニュースが載りました。

NTT東日本は14日、米アップルの「iPad(アイパッド)」など多機能携帯端末をインターネットに接続できる小型無線ルーターを6月下旬からレンタルすることを明らかにした。光ファイバー通信回線「フレッツ光」の契約者を対象に、月500円で提供する。ポケットやかばんに入れて持ち運べば、利用者は外出先や移動中でも気軽にネットが利用できる。


 貸し出すのは手のひらサイズの小型ルーター。公衆無線LANや第3世代携帯電話網から、高速な通信網を自動的に選んで、多機能携帯端末に中継する。iPadや携帯型ゲーム機ネットブックなど屋外でネット接続を楽しむ多機能携帯端末が急速に普及していることに対応する。


 フレッツ光の利用料を含めると、契約者が支払う料金(携帯通信料は除く)は月計3000〜6000円となる見込み。NTT東は喫茶店や空港などに無線LAN接続基地局を設置して、フレッツ光契約者向けに無線LANサービスを提供してきた。

NTT東、持ち運べる無線ネット接続器 - 日本経済新聞

これによって、iPhoneiPod touchの関係に少し影響が出てきます*1

iPhoneiPod touchの違い

iPhoneiPod touchの違いについて、少し触れてみたいと思います。

iPhone iPod touch
通信 3G対応、Wi-Fi対応(自動切り替え) Wi-Fi対応
振動機能 ×
カメラ ×
マイク ×*2
GPS ×
Bluetooth *3
サイズ 分厚い 薄い

この中で、振動機能・カメラ・GPSを使用するアプリケーションは、iPod touchでは使用できません。ですので、有名な「セカイカメラ」とかは使えないかも知れません。じゃあどれくらいそんなアプリがあるのか?というと、実はあんまり無いんですね。ストアで買えるアプリ全体の10%くらいだそうです。

Bluetoothに関しては、iPhoneBluetoothを使う機会は殆どないのではないか、と思います。例えばBluetoothキーボードを繋いだりBluetoothヘッドホンマイクセットを使うとか、そういう機会くらいしかないでしょう。なので、この差は無視できるものです。

特筆すべきは通信機能。これが変わりますね。ニュースによると「公衆無線LANや第3世代携帯電話網から、高速な通信網を自動的に選んで」とあります。第三世代携帯電話網ってのは、いわゆる3G回線。なので、実質、差が無くなると考えていいと思います。

また、物理的に見ると、iPhoneよりもiPod touchの方が数段薄くて軽いです。体感的に、半分くらいに感じます。うすうすタイプです。


よって「iPhoneiPod touchは殆ど同じことができる。カメラやGPSなどの特殊機能を使いたい場合はiPhone、特殊機能を求めず音楽プレイヤーとして使い易い薄さを求めるならiPod touch」と言えます。

コストから見るiPhoneiPod touch比較

契約プランに依りますが、今のiPhoneのコストは以下の通り*4

iPhone 3GS(16GB)の場合のランニングコスト
ホワイトプラン \980
S!ベーシックパック \315
パケットし放題フラット*5 \4,410
月月割 -\1,920
携帯電話分割支払金(賦払金) \1,920*6
月額合計 \5,705

2年契約の縛り*7があるため、2年間での金額を算出してみますと、\136,920となります*8

参考:http://mb.softbank.jp/mb/iphone/price_plan/super_bonus/

電話としてiPhoneを使うのであれば妥当な出費かと思いますが、ソフトバンクは電波弱いのか、通じない場所が多かったり、通話しづらかったりします。他機種からiPhoneに完全移行して電話として使う、という乗り換え方になると思うのですが、ちょっと躊躇いがあります。現行の携帯でおサイフケータイなどを使われている人は、より思うでしょうね*9

現行の電話+iPhoneを情報端末として持つ、という持ち方もあるようですが、そうなるとメインの携帯とダブルでお支払いすることになるわけです。メインの携帯のパケット定額などを解除して差し引いた落として、月額\5,705以上うく、とは考えづらいですね。

また、2年契約縛りがあるため、自由解約できません。その辺もまた、コストがかなり割高になるポイントであります。

iPod touch(64GB) + NTT東日本のプランのランニングコスト

本体の定価が\39,800で、実売が\37,000程度です。その後は以下のランニングコストになります。

通信料 \500
月額合計 \500

これに本体価格の\39,800*10を追加して、2年でで\51,800円です*11


iPod touch、大いに優勢です。

まとめ

いかがでしょうか。iPod touch、かなり良いんじゃないでしょうか。

実は、Wi-Fi接続するためのアイディアとしてポケットWi-Fiなどがこれまでもありました。ただ、ポケットWi-Fiは持続時間が公称4時間と短い、月額が高いなどの問題があり、採用するのが難しかったところがあります。そんな事情もあってiPod touchがハジけず、iPhone寡占が続いていたところに、iPod touch + NTT東日本ルーターという現実的な選択肢が現れたのです。まずはフレッツ光の加入者のみと言うことですが、これは大きいと思います。

今回のNTT東が出す無線LANルーターの性能がどれくらいか。この辺で『使える』かどうかが分かれてくると思いますので、もう少し様子見ですが、ipod touchに光が当たり始めました*12


なんにせよ、これからが楽しみですね。

*1:iPad + Wi-Fiと比較しても良かったのですが、iPhoneを欲しがる人がiPadiPod touchのどちらを欲しがるか?という点と、ほぼ性能が同じものを比較した方が解りやすいと思って比較してみました。

*2:ただし、専用のマイクを接続すれば可

*3:一部対応 http://support.apple.com/kb/HT3647?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP

*4:2010/05/16現在

*5:一部機種の機能を利用した場合(705NKの「E-mailクライアント」等)やパソコンなどに携帯電話をUSBケーブル等で接続したり、ソフトバンクコネクトカードを利用する携帯電話から接続するモバイルデータ通信(アクセスインターネットを含む)、海外でのご利用分(SMS、S!メール(MMS)、ウェブ)、国際SMS、国際S!メール(MMS)、およびSMS、通話、TVコール通信は、「パケット定額フラット」「パケットし放題」「パケットし放題S」「パケットし放題 for スマートフォン」の定額の対象外となります。

*6:×24ヶ月間

*7:2年毎に自動再契約される。節目以外で解約する場合9,975円の契約解除料が発生する。

*8:これがベースです。ここに通話料などが加算されますので、実際もっと増える

*9:iPhoneおサイフケータイ非対応

*10:2010/5/20 追記

*11:フレッツ光に入っていない人は別途そちらの契約が必要になります。このエントリーは、加入者は既にフレッツ光を利用している、という前提で書いてます。

*12:光回線加入対象者だけに。