読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃがめブログ

毒にはなるが薬にはならない、じゃがいもの芽のようなことだけを書き綴るブログです。

意志が強い人

思考

私の意志はとてもとても弱くてもろいので、集中力がある人や何か根気があって何か目標を達成できる人を羨ましく思っていました。なんと意志が強く心が強いのだろう、と。でもそれは違っていたのです。私から見て『意志が強い』と思っていた人は、単に根性や集中力あるだけではなかった。
私の周りで意志が強い人を観察した結果、彼らの共通点が幾つか見つかりました。メモ程度の分析ですが、残してみます。

  1. 目標を大きくしすぎない
  2. 小さな目標が達成できなくても悲観的にならない
  3. 期間を決めておく(1年間だけはやろう、など)
  4. やらざるを得ない状況にする

どうでしょう?*1
4つめの「やらざるを得ない状況にする」と言うのはとても大事な考え方ですね。意志がどんだけ強いと言っても、嫌なことや、やりたくないことは無意識に避けたいものだと思います。そういう時、やらざるを得ないような仕組み作りが出来ているかどうか。その仕組み作りが傍から見た「意志の強さ」に見えるのです。

要するに『セルフモチベーション管理が上手い』と。これに尽きると思います。『意志が強い』という人は自分を鼓舞する方法を知っているのだなあ、と感動した次第でありました。


少し余談。私は、有ればあるだけ使ってしまうタイプなので、お金が貯まらない。なので3年ほど前から財形貯蓄と、引き落とし型の積み立て投資を始めて見ました。この威力は大きくて、両方とも普段引き落とし出来ないようにしてあったので転職活動するときの当座の生活費をまかなうくらいは溜まっていました。こういう、自分の意志が介在しない状況で目標が達成できるようにしておく、と言うのも一つの手段ですね。

*1:「かみんぐあうと」さんの書式が良かったので早速真似てみました。