読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃがめブログ

毒にはなるが薬にはならない、じゃがいもの芽のようなことだけを書き綴るブログです。

「勝間和代を目指さない幸せ」 反「カツマー」本が30万部突破

酷いニュースだと思ったらLivedoorニュースでした。でも気になったからエントリーしておく。

人生が思い通りになっていない人の多くは努力が足りないわけではなく、病気になったり、勤めた会社が倒産したりという「不運な人」か、家庭環境などに恵まれず「努力できる状態になかった」という場合が多い。


成功している人も一歩間違えば、恵まれない状況だったかもしれない。にもかかわらず、成功者もそうでない人も、「失敗することなんてない、失敗する人は本人のせい」と強く思い続ければ、神経症など病的な状態に追い込まれてしまう、と警告している。

カツマーになって失敗したという人もいるようだ。

「勝間和代を目指さない幸せ」 反「カツマー」本が30万部突破 - livedoorニュース

この香山リカさんの本は読んでいないのですが、そんなことが書いてあるのですか?大丈夫ですかね。

努力と状況は別物でしょう。どちらかだけでは成立しないものです。例えば、幾らエンジンを改良してもタイヤがパンクしてたら走れない!って言われても、そらそうですわとしか言いようがありません。だからってエンジンを改良することを否定することは出来ないじゃないですか。

もちろん、全ての人が成功を目指すべきだとは思わないですし、その人なりの生きかたがありますからね。無理しない、ってのも大事なことです。ですが、だからって「やらないほうが良い」は言いすぎ。極論です。「愛などいらぬ!」の人*1じゃないんだから。

日刊ゲンダイは09年9月11日付けの紙面で、「カツマーになって身も心もボロボロです」という男女を紹介している。

「勝間和代を目指さない幸せ」 反「カツマー」本が30万部突破 - livedoorニュース

Twitterの呟きや著作に見る勝間さんは、超頭が良くて高い水準でライフスタイルを確立していると伺えます。少なくとも、私みたいにYoutubeの関連動画を辿って見てたらいつのまにか休日が終わってた、みたいな時間の使い方はしていないみたいです。そのスタイルをそのまま真似したら滅びますよ。幾らイチローが凄いからって、イチローと同じトレーニングを普通の人がやったら続かないし体を壊すことだってあるでしょう。それと同じことです。

以前聴いた勝間さんの話では、無理をしない、自分の納得した事をやる、と言うことだったと思います。本来真似るべきは、そういうスタイルではないでしょうか。

*1:聖帝サウザー様(北斗の拳) 師匠への愛が強すぎて「こんなに悲しいのなら苦しいのなら愛などいらぬ!!」ってキレちゃった人。ゴッツ強い。