読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃがめブログ

毒にはなるが薬にはならない、じゃがいもの芽のようなことだけを書き綴るブログです。

ラージマハール(インド王侯貴族料理)/東京・新丸ビル

金曜のランチは特別!(今日決めた)なのでちょっとお高いところを攻めてみました。


おお、なんか王侯貴族とか書いてるよ・・・w

こちらの新丸ビル店に攻め込んできました。サイトによりますと、メニューが他の店舗と違うようですね。他店より価格帯が少し上がっているみたい。お気をつけくださいませ。


今回頼んだのはこちら、1,500円のランチ。チキンカレー・野菜カレー・ナン・サフランライス・スパイシー漬物・チキンティッカ(? 鶏肉のスパイシー焼き)・ミント入りラッシーとなっております。

味付け自体は割りと普通のインドカレーっぽい。まぁスパイスを大量に使ってるんで、最終的には近しい味にはなるのでしょうけれども。もっと辛くても良いな、と思いました。毛穴から汗が止まらなくなるくらいの発汗をこの時期のカレーには求めてしまいます。


良かったのはこれかな。鶏肉が凄く柔らかかった。食べた感じ胸肉だと思うのですが、パサパサしてなくてジューシー。焼いたりカレーに入れて煮たりすると一瞬で堅くなっちゃう部位ですし、良く見ると串を通したような穴があったので、串刺しにして蒸してるんじゃないかなぁと想像します。これが良かった。

全体的においしゅうございましたが、ちょっと量が少ないのとお高い(これは新丸ビル価格と諦めるけど)のが残念です。

夜もやってるみたいなので、ちょっと特別なお食事とかに使えるかも、というお店でした。



参考サイト:ラージマハール|本場インドの宮廷料理をお楽しみ頂ける、インド王侯貴族の料理店