読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃがめブログ

毒にはなるが薬にはならない、じゃがいもの芽のようなことだけを書き綴るブログです。

散策日記 2009/06/07 (皇居)

ポタリング
日時 2009/06/07
コース 皇居サイクリングロード
距離 5.1km(Mapionキョリ測にて)
走行時間 20min

久しぶりに綺麗に晴れたので、皇居周遊して参りました。皇居周辺は日曜にサイクリングロードとして車両侵入できなくなります。おじさんおばさんが交通整備をなさっていました。近くで自転車の貸し出しもやっているようなので、東京駅現地集合で軽くサイクリング、というのもいいと思います。

こちらのサイトに、貸し出し方法など書かれていました。
自転車産業振興協会

1周約5kmですが、私の場合は家から自転車に乗って行った+2周したので、総計43.7kmになりました。良い運動です。

和田倉噴水公園


東京駅丸の内口から皇居に入ると、この場所に出ます。
噴水公園の周りは少し涼しくなっていて、快適でした。奥にある建物はレストランになっているようで、結婚式らしい人手がありました。
関連リンク:和田倉噴水公園レストラン

大手門


いわゆる正門の部分になるそうです。『大手門』の前にあるから『大手町』なんですね。歴史を感じます。白鳥はどうしてもまっすぐこっちを見てくれず、仕方なくセクシーポーズでございます。

和気清麻呂


すんません、今調べるまで誰だか知りませんでした。そして名前を見ても誰だか解りませんw wikipediaに載っていたのでリンクしておきます→wikipedia:和気清麻呂
この像のあるところはちょっとした公園になっていて、皇居ランナーの方々が休憩なさっていました。こういう場所がちょこちょこあると走りやすくていいですね。

平川濠横


しばらく走っていると、国立近代美術館が見えてきます。

半蔵濠/半蔵門


深くなっていて眺めが気持ちよかったので撮影してみました。半蔵門の名前の由来はここを警備していた服部半蔵の名前から付けられた、というのは以前から知っていましたが、実際に見たのは初めてです。
ここは進入禁止だったので遠めから写真撮影しました。

桜田門


かの桜田門外の変でおなじみの、桜田門です。『井伊直弼』はここで死んだ、くらいの印象しかありませんが、ひとまず歴史に思いを馳せてみたいと思います。ちなみに、3枚目の写真は内桜田門(のはず)です。
ここからは自転車で中に入れるので(他の門は徒歩のみ)進入します。

皇居外苑


広いw 地図で見て想像していたより広かったです。
都心においてこの広さと自然のある様子は貴重で嬉しいですね。
この芝生のあるところで一旦一休みしました。赤ちゃんとワンコを連れたファミリーなんかもいて、まったりできました。静かですし、日曜にボーっとするにはいいところだと思います。
軽めの筋トレとストレッチをした後、カバンを枕に軽くうとうと・・・。と気付いたらまだらに日焼けしてました・・・。

東京駅


皇居から見た東京駅丸の内口。なんだか歴史が感じられます。普段見ているはずの駅舎がなんだか違って見える気がします。


というわけで、最近流行の皇居周遊をやってみました。
皇居は日によっては内部も開放されているということなので、今度は徒歩で行ってみようと思います。