読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃがめブログ

毒にはなるが薬にはならない、じゃがいもの芽のようなことだけを書き綴るブログです。

テディベア

関連エントリ:短くても伝わる文章 - じゃがめブログ

文章が得意ではない私が果敢にも300文字小説に挑戦するエントリー。

「大学で初めて逢った時、熊が居ると思った。」
付き合い始めた頃の写真を見ながら、彼女は言った。危うく保健所に電話するところだった、と。


熊と間違われてから1年後、僕たちは付き合うことになり、そして今こうして披露宴のスライドの写真を選ぶ仲に、なった。


「中学の部活の友達も入れたいなぁ。写真選び、難しいねぇ。」
彼女がアルバムをめくり、時を巻き戻していく。
ふと、目を真っ赤に腫らした少女が、自分より遥かに大きいテディベアにしがみつく写真が眼に飛び込んできた。


そう、あの時――迷子になって泣きじゃくる彼女が、店先を守る僕を見て瞳を輝かせて笑ってくれた時から。
この子の笑顔を守り続けるのが、僕の使命になったんだ。

300文字でございます。ぴったしの文字数になってしまいました。これがパーキンソンの法則ってのですかね。
捻ろうとして読ませどころが良くわからなくなってしまいました。オチも良くわからなくなってしまった。反省です。やはりプロットはちゃんと作らないといけないな。

句読点の入れ方が珍妙になってしまいましたが、伊坂幸太郎さんっぽい感じになってたらうれしいです。全体的にそれっぽくしたかったですが、私の能力で300文字では無理だw