読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃがめブログ

毒にはなるが薬にはならない、じゃがいもの芽のようなことだけを書き綴るブログです。

ソドム語を集めてみた

雑記

ソドム語とは・・・

『ZERO』シリーズの勝利メッセージでソドムの言う英単語の羅列は、そのままでは英文としても読めず、また注釈としてついている日本語訳も意味を成していない。実は日本語の韻がそのまま英単語化されているだけであり、例えば「NIP ON DIE SKI!(訳:嫌いじゃねぇよアンタ)」は「日本大好き」、「GOTS AND DEATH!(訳:まぁまぁ、よかったぜ! )」は「ごっつぁんです」と読むことができる。その一方で、日本語訳が『気の毒な野郎だぜ』となる語のように、意訳として成立していると取れなくもないものも存在する。これらの勝ちゼリフは、俗にソドム語とも呼ばれている。


wikipedia:ソドム (ファイナルファイト)

これに由来してます。いわゆる空耳ってやつですね。にしても懐かしいなファイナルファイト
"Up a ray!"とか"What some beat?"とかもありました。天晴れはともかくワサビってなんだよw


というわけで、英語っぽく聞こえるけど日本語だとか英語の当て字のある日本語文章という括りで集めてみました。

六甲おろし(Rock War of Rock City)

まず一つ目。コピペ。

Rock War of Rock City(ロックの街のロック戦争)
六甲颪
Sad Sword(悲しい剣)
颯爽と
So Ten Card Get Rule(そう、カードを10枚手に入れるルール)
蒼天翔ける
Need Chip. Ring No(指輪では無い、チップが必要)
日輪の
Say Surreal No Hard Key(シュールな事を言う、固い鍵?違う)
青春の覇気
Wool Wood World Seed Cool(羊毛と木の世界、冷たい種)
美(うるわ)しく
Car Guard Yard Cool Word Guard Now So(車を守る庭。そう、今こそ冷たい言葉を守る)
輝く我が名ぞ
Half Scene Tight Girls(半分がタイツ女の場面)
阪神タイガース
Oh Oh Oh Oh
オウオウオウオウ
Half Scene Tight Girls(半分がタイツ女の場面)
阪神タイガース
Play Play Play Play
フレフレフレフレ

ロックの街のロック戦争ってかっこいいなおい。
http://www.youtube.com/watch?v=G3dKVXMQofY:movie,h120
これは多分1番も英語で歌ってるよね。

God knows.../涼宮ハルヒの憂鬱

二つ目。ニコニコ動画より。

歌詞を英単語に置き換えて後から英訳するという試み。
どんな辛い⇒Donuts Lineが好きかも。God Bressは変える必要ないと思ったけど、確かにGo breaksに変えても違和感がないw 訳も無茶苦茶でいいですね。

そらとぶひかり/COLTEMONIKHA

三つ目。COLTEMONIKHAはperfumeでおなじみの中田ヤスタカのユニットです。

歌詞→http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B17232


最初の歌詞は意味を成さない英語で、それっぽく発音すると日本語に聞こえるというパターン。これが一番ソドム語に近いかな。


面白いことを考える人は居ますね。God knowsはそれらしく聞こえるように歌えたら楽しいかも。



COLTEMONIKHA
COLTEMONIKHA
posted with amazlet at 09.05.10
COLTEMONIKHA
contemode (2006-05-17)
売り上げランキング: 1142