読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃがめブログ

毒にはなるが薬にはならない、じゃがいもの芽のようなことだけを書き綴るブログです。

『真マジンガー 衝撃!Z編』が楽しみすぎる

名作と呼ばれる作品を創るアニメ監督は少なからず居ますが、その中でも異彩を放ちすぎているのがかの天才・今川泰宏さんであります。その今川さんが春からの新作『真マジンガー 衝撃!Z編』でメガホン握るということでピックアップしてみます。
今川さんの代表的な監督作というと、やはりミスター味っ子機動武闘伝Gガンダムジャイアントロボでしょうか。
他にも『七人のナナ』や『鉄人28号』もそうらしいですね(演出や脚本ではハーメルンとかでも絡んでいますが)。共通して言えるのは「派手すぎ」「漢臭い」「オッサン大活躍」ってところでしょうか。

味皇様のリアクション芸】
http://www.youtube.com/watch?v=-FKChBsYtJc&feature=related:movie,w320http://www.youtube.com/watch?v=fYpt9fRWd-8&feature=related:movie,w320
とにかくケレン味溢れる演出で物理法則などを完全無視、かっこよければ何でもあり。他にも、生身の人間の足からジェットが出たりパンチ1発が原子力爆弾と同じ威力だったり。素手でいろいろなものを破壊しすぎ。いちいち突っ込んでらんない。あとは掛け声が好きみたいですね。「遠くのものは音に聞け!!」みたいなね。かっこいい!
もちろん、こんな演出は原作にはありませんでした。漫画読んでからアニメを見ると相当な衝撃です。ジャイアントロボ諸葛孔明や赤影など横山光輝キャラクターが大集合しているとか、原作クラッシャーっぷりも相当です。Gガンダムに至っては素手でモビルスーツを破壊したり斬新なオシャレガンダムを起用したりです。当時の宇宙世紀ファンがブチ切れ、いまだに切れ続けているであろう破壊っぷり。すがすがしい。
しかも出てくるのがみな暑苦しい男ばっかり。たまに女性が出てきてもちょっとネジ外れてるか・・・。男汁が出すぎてて合わない人には合わないのかもしれません。合う人にはしっくりくると思うんですけど。
で、そんなに無茶苦茶したのに最終的に泣かせてくるんですね。巧いと思います。今でもやはりGガンダム45話は泣けます。

とま、そんな破天荒な今川監督のマジンガー、見ないわけにはいかないじゃないですか!と思ったら初回放送の土曜は約束があるんでした。2回目も予定が入ってるぜ。
というわけで、あにてれ入るか、このためだけにHDDレコーダー買うか、それともDVD発売を待つか悩み中であります。うーん、悩ましい・・・。


THE VERY BEST OF ごっつええ感じ 1 [DVD]
アール・アンド・シー (2003-06-28)
売り上げランキング: 6227
おすすめ度の平均: 4.5
5 時空を超えた笑いの融合
4 ぼけぼけひのっくん
5 買って良かった
5 理屈ぬきに笑える!!
5 最高であり最強な天使達