読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃがめブログ

毒にはなるが薬にはならない、じゃがいもの芽のようなことだけを書き綴るブログです。

ルパン三世VS名探偵コナン 感想

ルパン三世VS名探偵コナン
テレビをつけたらちょうどやっていたので観てしまった。
結論から言うと、コナンを限りなく詰まらなくしてルパンをおまけ程度に出した駄作同人アニメってレベルです。ルパンファンはDVD出ても買わないことをお勧めします。マジに。
まあ予想通りではあるんですけどね。原作キャラクターがまったく活きていないというのが凄いところ。
コナンはあんまり良く知らないんですけど、コナンが飛んでる飛行機の車輪に取り付くとかそういうダイハード的アクションってあるんですかね?違和感バリバリだったんですけど。
次元は一回も射撃をしないし五右衛門は最後の最後でチラッと出てくる程度。不二子も出てきた意味あるのか不明な役どころ。クライマックスであろうコナンの犯人当ての推理の稚拙さとルパンのおちゃらけかたは見てて辛くなるレベルでした。


と思ったら脚本が前川淳だったようです。なあんだ。
やっぱ見る前に監督と脚本はチェックしとかないと駄目だなぁ。