読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃがめブログ

毒にはなるが薬にはならない、じゃがいもの芽のようなことだけを書き綴るブログです。

手羽元の赤ワイン煮

男の料理

だいぶ前に空けた赤ワインが残っていたのと、近所のスーパーで手羽元が安かったので、手羽の赤ワイン煮を作ってみました。
手羽元は煮込んでもあまり硬くならず、コラーゲンたっぷりなのでお肌にも優しい!というわけで女性向けかもしれません。
難易度はそれほど高くありません。作り始めてから完成までに時間が掛かるので、休日などの時間があるときに作りましょう。

材料(4人前)

手羽元 16本
にんにく 4〜5欠(半個)
赤ワイン 300cc
ブイヨン 小さじ2杯
みりん おたま1杯
ローリエ(月桂樹の葉) 1枚
大さじ1杯
クローブ 適量
オリーブオイル 適量
こしょう(粗挽き) 適量

作り方

にんにくを薄切りにする
手羽元にあらびきコショウ・クローブを振りかけ、揉み込む
鍋にオリーブオイルを熱し、にんにくを炒める。
香りが立ってきたところで手羽元を投入し炒める。
全体的に白くなり、表面に焦げ目が出来るまで炒める(右写真)
鍋に以下の材料を投入し、煮汁が半分くらいになるまで煮込む
水 300cc
赤ワイン 300cc
ローリエ 1枚
コンソメ 小さじ2杯
塩 大さじ1杯
みりんをおたま1杯分回し加えて、弱火で煮詰める
皿にとりわけ、パセリを振り掛ける
お好みでタバスコを振りかける
(今回はブロッコリー3房をレンジで温めたものを添えています)

コツ

ワイン煮に限らず、煮込み料理は冷めるときに味がしみます。なので一旦冷やしてから暖めて直して食べるのもお勧めです。
肉は種類(牛・豚・鳥など)や部位によっては煮込むことで硬くなりすぎてしまうので、そこは選ぶようにしたほうがいいでしょう。

というわけで、4人前作りましたが全て美味しくいただきました。ごちそうさま。