読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃがめブログ

毒にはなるが薬にはならない、じゃがいもの芽のようなことだけを書き綴るブログです。

「パクる能力」について

「パクる能力」があるごく少数だけがパクって成功する - @fromdusktildawnの雑記帳簡単に例えると、ミスチル桜井和寿さんやサザン桑田佳祐さんのような歌いかたの表面だけをパクっても歌は上手くならないし変な癖だけがつく。 本質的に「何が価値を産んでい…

部屋を片付けるときと、片付いた部屋を維持するために考えること

今回考えるのは、洗濯物や生活用品・本・雑誌など様々なモノと本来捨てられるべきゴミが混在して居る、いわゆる汚部屋のことです。その片づけ方と、片付けた後の維持の仕方について考えます。 かく言う私の部屋も散らかり放題でした。導線にものがあって邪魔…

『役割』を大事にする

ちょくちょくTwitterで「経営者は社員の感覚を解ってない」という話をしますが、そもそも普通に考えて経営者と一般の会社員が同じ感覚のはずがありません。 人の行動エネルギーの量というのはだいたいみんな同じようなものですが、経営者の人とかはとてつも…

ゲームは楽しんでやりたいものです

画像は、Twitterで流れてきたものです。漫画形式(右上から下方向に読む)。 リンク先は画像です この手の半端者ゲーマーが嫌いで、オタク勢に多いのでそういうコミュニティから出た、という記憶が蘇りました。 「自分と違う楽しみ方をしている」ということを…

『井出くんが聴くべき10枚の音楽アルバム』みたいなの、いいぞもっとやれ!

この記事がちょっと面白かった。井出くんが聴くべき10枚の音楽アルバム | 世界中の1%の人々へ Twitterやはてブのリアクションを観てると「気持ち悪い」とか「厨二病乙」とか「こういう語りをするおっさんなんなの」といったご意見ご感想が多く、「まあそうだ…

差別とレッテルを貼って声高に叫んでしまう前に一旦考えておきたいこと

Webで色々と記事を観ていると、性差別の問題にもたまにぶつかります。 色々とアプローチはあると思いますが「これって生物的に男性女性の違い故にどうしようもないことだよね」という話題に対して性差別を訴えるのは女性のほうが圧倒的に多いイメージがあり…

グロテスク

どんなものも、表層上は美しく繕えるものです。そこをもう少しだけ深く知ろうとすると、皮を裂いて中のグロテスクな部分を見なければならない。どんなものも、中はグロテスクにできているものです。人の皮膚の内側に臓器があるように、表装上の感情の裏に蠢…

価値を生み出すものは何か?

価値とは、それを感じる人がナニカを持つものに出会って初めてこの世に現れるので、出会わない限りは存在しないのですよね。素晴らしい声色を出す人が居ても、その声色を聴いて美しいと思う人に出会わなければ、そこに価値は生まれません*1。 ここで美しい声…

ゲートキーパー宣言について

ゲートキーパーとは?|自殺対策強化月間 - 内閣府 人の悩み方はその人の個性であり、様々です。 追い詰められた時『死にたい』と口に出すこともできなくなる人もいます。苦しい時、死にたいだとかもうダメだとか、口にすることで現実化してしまいそうなくら…

ゲームとはなんなのか、ソーシャルゲームとはなんなのか?

ゲームとはなんなのか、ということについて考えることがあります。まとまらない話なので、バラっと書きます。 ゲームの定義 私にとってのですが、ゲームの定義はこうです。 楽しく遊ぶためのルールとゴール 単純ですね。 ボードゲームなんかは解りやすいです…

ときには俯瞰して引く勇気を

大手居酒屋チェーン「和民」の社員の自殺に労災認定が出たこと、そしてそれを受けた渡邉美樹氏の発言で、久しぶりにTwitter界隈ではブラック企業についての話題で盛り上がっています。 観ていると、過労で自殺するという感覚が良く解らないという人も多いよ…

アドバイスのタイミング

先ほどのエントリーを踏まえつつですけれど。 こういう『逃げろ』と言うのは結構タイミングが難しい話しだったりします。例えば、東京で今仕事をしている人に「東京を明日、大震災が襲うぞ! 逃げろ!」と言ったとして、ではその場で逃げるかというと、これ…

自分の成功体験を盲信するあなたへ、もしくはその人のアドバイスで心が疲弊したあなたへ

自分で強いと思ってる人がその強さの根拠の事実を振りかざす。アドバイスという形を取りながら、相手のことを罵倒する。よくあることだと思います。そうやって強さを振りかざす人にいち早く気付いて欲しいことがあります。それは、そう振りかざされた言葉は…

ブログに何を書くかという話

撮った写真をTwitterで投稿しましたが、お店の名前はツイートしませんでした。もし店名をツイートしたら宣伝と受け取られ、ステマ乙とか言われる可能性もあるなぁとそう思ったので。 思うのですよね。ネットにどこまで書いていいものなのかなぁと。 ネット。…

娯楽系産業に対して矛盾した言動をとる人に対しての雑記

自分の周りでだけでしょうか、どこからか入手した電子データ化されたアニメ・漫画・音楽の量を自慢する人をよく観ます。ここ最近、頓に増えてるように感じます。それも、社会人で。 何らかの方法によってどうやら対価を支払わずに得たらしいデータ。その方法…

経営者が自己啓発本を勧めているのを観るとげんなりする

今まで関与してきた中小企業の経営者層が自己啓発本好きで、これまで何冊かの自己啓発本を勧められ読みました。自己啓発書と銘打たれていなくても、大企業の経営者の成功哲学なども。 そこで思うのは、ああいうのは総じて「成功した人の方針の抽出物」なんで…

ワナビに贈るたったひとつのアドバイス

何かひとつ作品を創り上げて公開し衆目に晒そう もし貴方が芸術的もしくは文学的なジャンルにおいてクリエイターを志望しているのであれば、まず何かひとつ作品として創り上げてみることをお勧めします。 単純なもの、小作品で構いません。ひとつ何かを創り…

若いうちの苦労は売ってでもするな

ここでいう『苦労』というのは、何の目的意識もなく苦役をすること。 目的意識を持ってやることからは得るものがありますが、ただ漫然と「つらいなあ、苦しいなあ」と思いながらやることから得られることと言うのはそんなに多くありません。時間の使い方とし…

自分は自分の敵か、味方か

先週の『めだかボックス』で、こんな台詞が出てきました。 自分は味方だよ 信頼すべき己を敵としてしまったときこそ 人は心の敗北者になってしまうのさ 今回は、この話に纏わるようで纏らないような話です。 挑戦の際に表れる2つのキャラクター 何かに挑戦…

表現するということ

いま、なぜブログを書くのか、というようなことを書くのがムーブメントのようでので、せっかくなので乗ってしまおうというエントリー。 実は下の文章は一年半程前にTwitterで書いたことなのですが、今再び読み返してみて、それほどおかしくないと思うので引…

Twitterで『伝える』ということ

一年半ほど前にTwitterで書いた、Twitterで伝えるということについてです。 言葉というのは「相手との共通認識」があるから使える。140文字で伝えられることは、相手の中にもあるイメージを利用できるときだけ。相手の中にもまったく無いことを説明するには1…

愛とは何か

これは、簡単に言うと『受け入れること』なのではないかと考えています。 他人を愛するという場合、それは「対象のすべてを受け入れること」と言えます。 人には必ず欠点や問題や不足している部分があります。そのネガティブな部分を否定することなく一旦受…

栗ごはん

子供の頃って、どうしても食が細くて。小学生の低学年くらいまでガリガリだったのよ。 当時は両親共働きだったからおばあちゃんの家でご飯を食べてたんだけど。 おばあちゃん、こりゃなんとかしてやらんとあかんなあと思ったんだろうね。でもおばあちゃんだ…

『すごい人』と『そうでない人』の違い

THE INTERVIEWSの方で質問をいただきました。 特定の専門分野について「すごい人と、そうでない人」の違いってなんだと思いますか? http://theinterviews.jp/asmodeusdb/1731667 とても高い山をひとつ想像してみてください。何山でもいいのですけれども。 …

集中力がまったく無い私なりの『集中してるっぽくする方法』

THE INTERVIEWSの方で質問をいただきました。 10代の頃は一晩続けて集中することもできたのですが最近は集中力が持続しなくなってきました。すぐに頭が重くなってきます。集中力を持続させるにはどうすればいいでしょうか。 http://theinterviews.jp/asmodeu…

親切を受け取る器

こういう話で、ちょっと思っていたことがあるのでピックアップ。 そんなにベビーカーはお嫌いですか? -「電車内のベビーカー、ウザッ」と言う前に-(MAMApicks) - livedoor ニュース もう時効かなあと*1思うので少し話してみたいと思うのですけれども。 かな…

有名人もすなるインタビューといふものを、素人もしてみむとてするなり

最近、THE INTERVIEWSといふものに登録してみました。 ザ・インタビューズ - 聞かれるなら答えます そして悪魔は語った - asmodeusdbインタビュー どうでしょう、このトップページの胡散臭さw 初見の人に説明しますと、要するに「素人が素人に匿名でインタ…

批判について

以前に、批判について書きました。→ 人を批判することに抵抗がない人 - じゃがめブログ そのはてなブックマークでの反応から「批判」についての前提が違うのかもと思い、このエントリーを書きます。 まず、批判とは何か。 1 物事に検討を加えて、判定・評価…

読書の価値を上げるために

私、以前はそれなりに本を読んでいたんです。往復の通勤時間1時間半程度と夜の時間を読書に当てて、ビジネス書を2日1冊程度とそれに小説と軽いエッセイ、その他新書くらいは読んでいました。必要に応じて各技術書。そんなに少ない方ではないと思います。 …

栄養ドリンクを過信していませんか

栄養ドリンクって、売ってますよね。薬局や、最近はコンビニでも売られています。 あの栄養ドリンク、イメージだと飲んでシャキっと回復しそうですよね。ですが、実際にはそんな効果はないです。CMみたいに「おっしゃ! 仕事の続き頑張んべ!!」というよう…

人を批判することに抵抗がない人

人を批判することに抵抗がない人は2つに分けられます。自分が傷つくことを厭わない人と、他人が傷つくことを厭わない人です。 人を批判すると相手に嫌われたり疎んじられる可能性もあります。嫌われてもその人のために言うべき、という人は前者です。そこま…

花火の散り際の美しさに思う

先ほど、花火大会を観てきました。 観てきたと言っても気合を入れていったわけではなく、一仕事を終えて夕食を買出ししに行こうと思ったら遠くに花火の音が聴こえたので、そういえば今日だっけか、と自転車で寄ってみた次第です。 花火は湾に突き出たところ…

メンバーの『ほうれんそう』に憂慮するリーダーが忘れている大事なこと

もうそろそろ9月になります。4月頃に人事再編されたことでメンバーを抱えてリーダーとして数ヶ月仕事をした人も多いでしょう。そんな新米リーダーの中で、「メンバーの報告が遅くて使い物にならない」「失敗した連絡が無いので対応に困る」などと感じる人は…

大震災の風評を観察して思い出す、アルツハイマーのアルミニウム原因説

私の父はアルミニウム調理器具の工場で働いていました。今から20年近く前の話です。当時は景気の良さもあり、仕事も快調。部下を抱えて東奔西走する作業着姿が格好良く見えたものです。 ところが、1990年代に入り『アルツハイマーのアルミニウム原因説』が流…

BLOGOSさんに記事を転載していただくことになりました!

どうも、ディービィーです。 先日書いたエントリーが担当の方の目に留まったのかなんなのかは解らないのですが、livedoorのWebサービス・BLOGOS(ブロゴス)さんに弊ブログの記事を転載していただくことになりました! それがこちら → じゃがめブログ記事一…

変わらないなきっと、と僕は思った

「BLOGOSさんに記事を転載していただくことになりました!(参照)」と、いう訳ですけれども。 ま、なんと言いますか、のんびり更新していきたいと思いますよ。大変嬉しいことですけど、自分のペースが崩れちゃうのが一番良くないことなので。無理はせずに更新…

高齢者に資産が集まってる今、ぼんやりと考えたこと

Twitterでも少し触れた話題ですが。 なんどか紹介したグラフですが、現状では日本に存在する金融資産1500兆円のうち60歳以上が6割持ってます。50代が22.4%保有しているので、50代以上が持つ金融資産は82.4%になります。一方で、哀れな20代はわずか0.3%で…

東日本大震災から三ヶ月超が経過しました

以前に書いたエントリーはお陰さまで多くの方に読んでいただくことができました。Twitter上で普通に呟いた人が少なくとも3,000人以上、RTを入れると本当に多くの方に伝わったことが解ります。また、当該エントリーを引用・紹介してブログを書いてくださった…

スカイツリーの入場料が決定

入場料は、高さ350メートルにある第1展望台までが大人2千円、中高生1500円、小学生900円、幼児(4歳以上)600円。高さ450メートルの第2展望台に登るには加算料金として大人千円、中高生800円、小学生500円、幼児300円が必要。 ライフ :日本経済新聞 ス…

それでもTwitterで議論したいのなら

まず、Twitterは議論をするのに向いていません。理由は主に3つ。 ・舵取り役が介在しづらい ・ノンバーバルな情報が伝わらない ・発言が各タイムラインに散る Twitterに限らず、SNS上でのやりとりにはどうしてもつきまとう問題です。 舵取り役がいない議論…

非モテに関する雑記

インターネットを始めてブログやSNSに触れて驚いているのは、自称・非モテ男性の多さです。感覚値ですが、男性の90%が非モテ自称しているような気が。では女性はどうかと言うと、既婚か彼氏持ちの方が多い。これはおかしい。バランスが合わない。 この背景に…

もっとも近くにいる裏切らない応援者

使い古された慣用表現で「努力は裏切らない」と言いますね。それってどういうことなの? と、もし子供に聴かれたら、どう答えたらいいんでしょうか。

調理用トマトの美味しさに気付いてしまった件

前のエントリーから一ヶ月超開いてしまいました。久しぶりにはてなダイアリーの管理画面を見たら「あなたなんてもぅはてなダイアリー市民じゃなぃも〜ん! ぷんぷくり〜ん!(怒)」といった旨の表記が出てたため、あっ放置しすぎたなと思って更新です。 最…

リムーブ大会を開いてみました on Twitter

はじめに 突然ですが、Twitterのフォローを1,800人ほど外しました。普段はリムーブなど殆どしないのですが、思い切ってみました。急に外そうと思い立った理由をひとことで言うと、気分です。フォローしたのも気分なので、リムーブするときも気分。これぞTwit…

理屈と感情の板の上で

最近ちょっと悩んでることが有って、と彼女は言った。へぇ、どうしたの?と僕は聴く。かなり長い付き合いになるけど、彼女が悩んでいるところを見るのは珍しい。だから社交辞令や適当な返答じゃなくて、本当に気になった。僕が尋ねると、彼女は、とある人と…

うろおぼえで送る今週のHUNTERXHUNTER

以下、ネタバレを含む恐れが有ります。今週のジャンプを読んでいない人はご注意ください。

いつのまにかお陰さまで1周年

ブログを開設したのが2009/02/25ですので、丁度丸1年が経ちました。早いものですね、本当に。1年を通じて記事を書いた日数が、今日を入れて136日。約2.6日に一回の割合。ここ一ヶ月ほど調子を崩していたので、少しペースが落ちたかな。これが多いのか少ない…

テレビを見なくなって変わったこと

地デジチューナーボードの不調によりテレビを見なくなってそろそろ3週間。ちょっと変化してきたかな、と思うことがあるので残してみたいと思います。

もう今年も終わりですね

さて。一つ前のエントリーでも書きましたけど、後もう3週間程度で2009年も終わってしまいます。 2009年、振り返ってみると、私にとって色々転機になることがありました。仕事の面でも、私的な面でも。

読みたくなるブログの記事ってどんなだろう?

どんなブログだったらみんな購読したくなるだろうか?そんなことを考えてみました。