読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃがめブログ

毒にはなるが薬にはならない、じゃがいもの芽のようなことだけを書き綴るブログです。

自称ツッコミはスルーするのが良いのでは、の話

オードリー・若林「評論家きどりばかりのツイッター」 | 世界は数字で出来ている 会話に関して言えば、ツッコミに回りたがるというのは、関東の風習な気がしています*1。私が上京して一番最初に受けた会話の洗礼は「おっ、関西から来たの? ボケてみてよ、…

ココロコネクトのドッキリが失敗した理由をお笑い理論から考えてみる

最近ブームになってるもののひとつに『ココロコネクトのドッキリ』があるようでして このココロコネクトというのはアニメ作品らしく、作品のスタッフが声優に仕掛けたドッキリが酷いのではないかということで話題になっております。申し訳ないのですが、この…

まさに発展途上といったアイドル像を求めるなら稲垣早希さんはどうでしょう?

最近、弊ブログに『可愛い 女芸人』のキーワードで来る方が多いので。 どうでしょうか。この振り付けの残念さ加減とか可愛いじゃないですか。あと、メイクの微妙さも良いですね。彼女はこういうメイクをしないほうが可愛いと思うのだけど、テレビで観るとい…

M-1グランプリ2010 決勝大会 感想

M-1グランプリ、2010年大会をもって無事に10年間の歴史に幕をおろしました。 「結成10年以内のコンビのみ参加可能」という制約上、どうしてもヒーローとなるコンビが枯渇していくことになります。ここ数年で大会の魅力が薄れていきつつあったのも事実。終了…

千原兄弟・千原せいじに、もう少し脚光が当たることを願う

千原兄弟って言うと、パッと頭に浮かんでくるのはやっぱりジュニアの方なのかな?という感じはしますよね。テレビで活躍している量がかなり違いますから。っていうか千原せいじがテレビに出てるのがちょっと少ない気がするw そういう実態を受けて、千原兄弟…

仏教的に正しい「一休さん」の歌 - 笑い飯・哲夫

オールザッツ2009にて発表された笑い飯・哲夫の新ネタ。地味にじわじわ来るものがあります。

M-1グランプリ2009 最終決戦の笑い飯はカッコ悪かったのか?

笑い飯の2人が最終決戦のネタをどうやって選び、どういう気持ちで臨んだのか。そんなのは本人以外解らないわけでね。こちらが幾らでも想像を膨らますことは出来ますけど。その辺に対して書かれてブログが有ったので、引き合いに出しつつ思うことを書くエント…

M-1グランプリ2009 感想

ここ数年はM-1で年の瀬を感じるようになりました。と言うわけでうろ覚えの感想。

M-1グランプリ2009を見ながらつぶやいたこと

自己メモ的なエントリー。こんなにつぶやいてたのかあ。 どうも、Twilogとかいうサービスを使うと、Twitterのつぶやきを自動で残してくれるらしいですね。そちらの導入も健闘しつつ。

M-1グランプリ2009 準決勝進出68組決定

準決勝進出コンビが決まったようです。進出したコンビを軽く見てみました。

可愛い女性芸人さんを並べてみようか

私が個人的に可愛いなと思った女性芸人を集めてみるエントリー。 鳥居みゆき 左がデビューした頃で、右がテレビ番組の企画でメイクしてもらったときの画像*1。 かなりの美人さんですね。ブレイクする前には芸人活動の傍らグラビア活動をやったりCM出たりアコ…

人のプーさん/ケンドーコバヤシ

「人のプ〜、人のプ〜、丸々太った可愛いオッサン〜♪」 このフレーズが脳に残りやすいのは、フレーズを生み出したディズニーの人の力なのか歌詞故か。「今一列目の女のパンツを見ているのです・・・・判定!白!でも中は黒!!」 これといい大切なミソのくだ…

R-1グランプリ 2009 の感想

リアルタイムで見てはいたのですが、Youtubeで再度ゆっくり見られたので感想を残しておきたいと思います。ちなみに、未見の方は以下のリンク先から飛んで一通りご覧になった上で、時間がどうしても余って仕方ないっつー感じで読んでいただければ良いかなと思…

オリエンタルラジオの中田君はもうピンで良いんじゃないの

武勇伝で一気にブレイクし過ぎた結果、実力が伴ってないと叩かれているオリエンタルラジオの話です。Youtubeより youtubeネタは削除されたりする可能性があるのでいまいちかなとも思うのですが、今を切り取ることを目指す当ブログではそのようなことは気にし…